MEMBER

クリエイティブチーム

石野 由香里

プロフィール

Actress【俳優】
10代の頃からメソード・アクティング、スタニスラフスキーシステム、ドラマメソッドR(English Through Drama=E.T.D. Method)、サイコドラマなど様々なメソッドを習得。海外からの講師の様々なワークショップにてトレーニングを受け、舞台を中心に活動。近年は実験的な領域の映像作品に参加。
小林総美監督「未練坂のヤドカリ」主演(2009年「田辺・弁慶映画祭」、「福井映画祭」、2012年「ハンブルク映画祭(ドイツ)上映作品)、Marco Mazzi 監督「Parallel」主演(吉田喜重監督へのインタビューを素材とする)、同監督「Tokyo Gnosis」主演(在日イタリア大使館、日本におけるイタリア2011公式イベント「2011 年アドルフォ・ファルサーリプロジェクト/日本の映像と想像・2011 」制作作品)など。
利賀国際舞台芸術祭にて日本/オーストラリアの国際共同制作(演出:ジャッキー・キャロル。フランクシアターカンパニー主催)のステージ通訳・コーディネーターも務めた。 ※講師経歴:法政大学社会学部にてゲストスピーカーとして俳優の演技についての講義(2011年~2013年)、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)社員向け演劇研修講師(2013年~)等。公開セミナー『アート×企業=イノベーションの起こし方』(2013年5月)ではライフネット生命保険株式会社 出口治明社長と対談し、ピアニスト末永匡と共演した。

Anthropology【人類学】
谷中、山谷、断酒会、ポリネシアのクック諸島にて人類学的フィールドワークを行う。人類学者の調査方法と俳優の役作りのプロセスの相似点に着目した論文で修士号を取得。他者理解の新たなアプローチと、それを表現する芸術的切り口を追求している。

Social Activity【社会的活動】
広告代理店と公益法人にて伝統文化・芸能やアート・地域を切り口に数々のプランニング・プロデュースをする。
その後、地域振興とノンプロフィットマネジメントの研究のため東京工業大学社会理工学研究科博士後期過程に進学。コミュニティや地域社会の現代的問題に対して、様々なアプローチから解決の糸口を探る。現在は演劇的発想とメソッドを地域づくりや教育へ活かす方法の開発に取り組む。

オフィシャルHPはこちら

チーム一覧

  1. 古新 舜

    映画監督
    脚本家
    コミュニケーションデザイナー

  2. 石野 由香里

    俳優
    演劇ワークショップ主宰
    早稲田大学教員

  3. 前田賢吾

    フォトグラファー

  4. 吉岡 沙恵

    映像翻訳家

  5. 伊藤 佳代子(ことばや)

    コピーライター
    インタビュアー
    取材ライター
    作家

  6. 鈴木 康大

    スポーツコンディショニング
    トレーナー
    アロマはり灸整体師

  7. 神木 優

    俳優
    桃太郎研究家

  8. 福島 敏朗

    映画・ドラマ・舞台・ライブ
    構成脚本演出・TV
    CM企画演出

  9. 内田 洋介

    クリエイティブディレクター
    アートディレクター
    グラフィックデザイナー

  10. 前田 量子

    料理家
    管理栄養士
    フードコーディネーター

  11. やぶうち ゆう

    漫画家
    イラストレーター
    ベリーペイントアーティスト

PAGE TOP