短編映画

ショートフィルム

2011.10.06
古新舜短編4作目「わかれもの」

公開日

2011.10.06

ストーリー

何かを無くすということは、何かと出逢う<予感>なのかもしれない

人は必ず何かを失って生きている。けれども、それは巡り巡って誰かの人生に影響を与えている。
離ればなれの人と人とをつなぐのは、落とし物という大切な思い出の籠ったモノ。
片田舎の駅を舞台に、様々な落とし物を通じて描かれる人と人との繋がりを25分の群像劇として描がいていく。
それぞれが最後に見つけたものは、その一人一人の未来や過去や、かけがえのない気持ちであった。

スタッフ

出演:高山かな 池田優菜 東武志 藤岡範子 Misha Lukashuk 佐藤凛 宮崎英以 みると 南雲治嘉
畑中葉子 あがた森魚

撮影協力

制作プロデューサー:赤間俊秀 撮影:小柳秀丸 照明:酒井隆英
録音:小川武 助監督:西川文恵
村田桂 酒井那津子 メイク:西村リサ
音楽:みると

協賛

山形おきたまフィルムコミッション 山形おきたま観光協議会 長井市商工観光課

キャスト

農田慎税理士・行政書士・FP事務所 いっとこ 猪瀬和哉(Bar de Eqana Cero)info.(インフォドット) 宮口直樹

【作品概要】
トレイラー制作:木村圭 製作:コスモボックス株式会社

最新の作品

PAGE TOP