講演会/シネマチック講演会

講演会/シネマチック講演会

映画監督・行政書士による講演会

「受け身ではなく能動的行動」「価値観の相違を認め合う工夫」「世の中の当たり前を疑う姿勢」を
大切に創作活動をしている映画監督・古新舜の半生や仕事のキーワード、映画制作を通じて体得した
独自の視点を各種テーマに合わせて講演会でお話させて頂いております。

子供たちが社会に出る上で、既存のレールに乗っかるだけでなく、
自らが考えて選択肢を選び社会に踏み込んでいく姿勢、他者を大切にする思いやりの気持ち、
協同でプロジェクトを達成していく相互扶助の考え方などを監督自身の体験談を交えながら、
ポジティブに明るく、そして分かりやすくお伝えをして参ります。

「命の大切さ」「人間の幸せのあり方」「社会と子どもたちとの関わり方」
「日本に於ける新しい教育(アクティブラーニング)のあり方」などがキーワードです。

「映像」「音楽」「対話」など様々な手法を用いて、体感型の講演会をご提供します。
「まるでこの空間が映画のようだ」との参加者の感想をいただき、
「シネマチック講演会」と名付けてご提供しております。

費用(目安)

対象者(社会人・学生)、テーマや内容、目標設定に応じて費用を算定致しますので、まずはご相談下さい。

お問い合わせ

ご案内資料

こちらよりダウンロードしてください

ダウンロード

PAGE TOP